エクスポートしてみよう

エクスポートとは、作成した字幕データを指定のファイル形式に変換して書き出す作業です。

① エクスポートを選択

Babel エクスポート選択

② ファイル形式を選択

Babel ファイル選択

選択できるファイル形式は以下となります。

Subtitle Text / .txt
特徴

Subtitle Text フォーマットは、テキストと改行のみで構成されたテキストファイル形式で出力されます。

対応出力

Subtitle Text フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

出力サンプル

Babel Subtitle出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

出力指定

Subtitle Text フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Subtitle出力指定

「字幕番号」:字幕番号出力の有無を選択できます。

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Custom Text / .txt
特徴

Custom Text フォーマットは、テキストとタイムコードで構成されたテキストファイル形式で出力されます。

対応出力

Custom Text フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

 

出力サンプル

Babel Custom出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

コードページ指定

Custom Text フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Customコードページ指定

「UNICODE(UTF-16)」:Unicodeで使用できる16ビット符号単位の文字符号化形式で出力します。

「UNICODE(UTF-8)」:Unicodeで使用できる8ビット符号単位の文字符号化形式で出力します。

「簡体字中国語(GB2312)」:中華人民共和国で定められた GB2312 文字コード で出力します。

出力指定

Custom Text フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Custom出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Avid Subcap / .txt
特徴

Avid Subcap フォーマットは、「Avid Media Composer」で読み込むことができる、テキストファイル形式で出力されます。

対応出力

Avid Subcap フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

 

出力サンプル

Babel Avid出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

出力指定

Avid Subcap フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Avid出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Excel / .xlsx .xls
特徴

Excel フォーマットは、Microsoft Office の Excel ファイル形式で出力されます。

※ Excel がインストールされていないPCでは、エクスポートすることができません。

対応出力

Excel フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

  

出力サンプル

Babel Custom出力サンプル

出力指定

Excel フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Custom出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

CAP / .cap
特徴

Videotron Lambda フォーマットは、近年、WEB配信系の動画で多く利用されている .cap形式 の字幕ファイルで出力されます。

対応出力

Videotron Lambda フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

   

出力サンプル

Babel Videotron Lambda出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

Character encoding 指定

Videotron Lambda フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Videotron Lambda Character encoding指定

「Shift-JIS」:日本語を含む文字列となる文字コードで出力します。

「UNICODE(UTF-8)」:Unicodeで使用できる8ビット符号単位の文字符号化形式で出力します。

「UNICODE(UTF-16)」:Unicodeで使用できる16ビット符号単位の文字符号化形式で出力します。

出力指定

Videotron Lambda フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Videotron Lambda出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

SST / .mdb
特徴

SST Mdb フォーマットは、カンバス社 の旧SSTで読み込むことができるファイル形式で出力されます。

※ mdb フォーマットに対応している SST製品の確認方法は こちら をご確認ください。

対応出力

SST Mdb フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

出力指定

SST Mdb フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel SST Mdb出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Cast / .cast
特徴

Cast フォーマットは、.cast形式の字幕ファイルで出力されます。

対応出力

Cast フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

   

出力サンプル

Babel Cast出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

出力指定

Cast フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Cast出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

SubRip Text / .srt
特徴

SubRip Text フォーマットは、YouTube や Vimeo,Facebookなどの動画に字幕を入れることができるファイル形式で出力されます。

※ この他、メディアプレーヤーにも字幕を反映させることができます。詳しくは こちら

対応出力

SubRip Text フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

  

出力サンプル

Babel SubRip出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

出力指定

SubRip Text フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel SubRip出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Advanced Sub Station Alpha / .ass
特徴

Advanced Sub Station Alpha フォーマットは、海外などでよく使われている .ass形式の字幕ファイルで出力されます。

対応出力

Advanced Sub Station Alpha フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

  

出力サンプル

Babel Advanced Sub Station Alpha出力サンプル

※ テキストエディタで開くことができます。

シャドー指定

Advanced Sub Station Alpha フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Advanced Sub Station Alphaシャドー指定

「対象」:影のカラーを指定できます。

「透過性」:影の透過性を指定できます。

「距離」:影の距離を指定できます。

出力指定

Advanced Sub Station Alpha フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Advanced Sub Station Alpha出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Final Cut Pro / .xml + .png(有料オプション)
特徴

Apple社のノンリニア編集ソフトウェア Final Cut Pro 7 及び Adobe社 Premiere Pro に対応するファイル形式で書き出すことができます。(※ 要 V2.0.0.118 アップデート)

※ Final Cut Pro X は非対応となります。ご注意下さい。

※ ノンリニア編集ソフトウェア EDIUS にも対応していますが、Babelの公式サポート対象外となります。

対応出力

Final Cut Pro フォーマットでは、以下の情報を書き出すことができます。

出力サンプル

Babel Final Cut Pro出力サンプル

※ .xml 及び .png が生成されます。Final Cut Pro7 及び Premiere Pro で XMLファイルを読み込むことで反映できます。

出力設定

Final Cut Pro フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Final Cut Pro出力設定

「フリッカーフィルター」:チラつき除去を指定することができます。

「時間基準」:フレームタイプを指定することができます。

「出力サイズ」:映像画角を指定することができます。

「タイトル」:映像タイトルを指定することができます。

「画像パス」:画像までのパスを指定することができます。

出力指定

Final Cut Pro フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Final Cut Pro出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

DVD Sonic Scenarist / .sst + .son .tif(有料オプション)
特徴

DVD Sonic Scenarist オーサリングソフトウェア に対応するファイル形式で書き出すことができます。

出力サンプル

Babel DVD Sonic Scenarist出力サンプル

※ .son 及び .tif が生成されます。DVD Sonic Scenarist で SONファイルを読み込むことで反映できます。

出力設定

DVD Sonic Scenarist フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel DVD Sonic Scenarist出力設定

「フリッカーフィルター」:チラつき除去を指定することができます。

「アンチエイリアス」:アンチエイリアスの有無を指定することができます。

出力指定

DVD Sonic Scenarist フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel DVD Sonic Scenarist出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Blu-ray Sonic Scenarist / .xml + .png(有料オプション)
特徴

Blu-ray Sonic Scenarist オーサリングソフトウェア に対応するファイル形式で書き出すことができます。

出力サンプル

Babel Blu-ray Sonic Scenarist出力サンプル

※ .xml 及び .png が生成されます。Blu-ray Sonic Scenarist で XMLファイルを読み込むことで反映できます。

出力設定

Blu-ray Sonic Scenarist フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Blu-ray Sonic Scenarist出力設定

「フリッカーフィルター」:チラつき除去を指定することができます。

「出力サイズ」:映像の画角を指定できます。

「開始時刻」:開始時間を指定できます。

出力指定

Blu-ray Sonic Scenarist フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Blu-ray Sonic Scenarist出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。

Blu-ray Do Studio / .txt + .png(有料オプション)
特徴

Sony社 Blu-ray Do Studio オーサリングソフトウェア に対応するファイル形式で書き出すことができます。

出力サンプル

Babel Blu-ray Do Studio出力サンプル

※ .txt 及び .png が生成されます。Blu-ray Do Studio で TXTファイルを読み込むことで反映できます。

出力設定

Blu-ray Do Studio フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Blu-ray Do Studio出力設定

「フリッカーフィルター」:チラつき除去を指定することができます。

「出力サイズ」:映像の画角を指定できます。

「開始時刻」:開始時間を指定できます。

出力指定

Blu-ray Do Studio フォーマットでは、書き出し時に以下の指定ができます。

Babel Blu-ray Do Studio出力指定

「全字幕」:全ての字幕データを出力します。

「レイヤー指定」:レイヤーを指定して出力します。

「字幕番号指定」:字幕番号を指定して出力します。

「タイムコード指定」:タイムコードを指定して出力します。



    Tweet    
    このエントリーをはてなブックマークに追加