フォントを変えてみよう

フォントにエフェクト効果を付与する場合、テキストウィンドウから操作を行います。
Babel エフェクトアイコン
  • ※ 注意事項
      各エフェクト効果は、Babel上では動作していても、書き出す字幕ファイル形式よって
      サポートしていない場合もございます。ご注意下さい。
新規アイコン フォントの種類、スタイル、サイズを変更する

Babel フォント

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

※ 「フォントの種類」「スタイル」「サイズ」を設定し、「OK」ボタンで決定してください。

※ 「適用」をクリックすると即座にプレビューウィンドウに反映されます。

※  選択可能なフォントの種類は、当該フォントがインストールされているPCでのみ反映できます。

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン フォントのカラーを変更する

Babel フォントカラー

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

※ 「フォントカラーの変更」し、「OK」ボタンで決定してください。

※ 「適用」をクリックすると即座にプレビューウィンドウに反映されます。

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン 斜体(イタリック)に変更する

Babel イタリック

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると画面下のように字幕テキストが斜体に変わります。

※ アイコンをクリックすると即座にプレビューウィンドウに反映されます。

※  新規アイコン アイコンより、「スタイル」→「斜体」からも適用できます。

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

※  解除するには 新規アイコン アイコンをもう一度クリックしてください。

新規アイコン エッジを加える

Babel エッジ

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

「タイプ」「太さ」「色」を選択すると字幕テキストに効果を与えることができます。

Non(なし):テキストのみ
Babel サンプル

Round(エッジ):テキストの縁取りに色を加えます(タイプ Round:太さ 10:カラー 赤 にした場合)
Babel サンプル

Shadow(影):テキストの影に色を付けます(タイプ Shadow:太さ 5:カラー 青 にした場合)
Babel サンプル

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン カーニング(文字間)、レディング(行間)を調整する

Babel カーニング レディング

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

カーニング(文字間)、レディング(行間)を選択すると字幕テキストの表示幅を調整することができます。

カーニング:0 レディング:0
Babel サンプル

カーニング:10 レディング:10
Babel サンプル

カーニング:-10 レディング:-10
Babel サンプル

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン マスクを追加する

Babel マスク

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

「表示」にチェックを入れると設定ができるようになります。

色:赤 透過率:0 余白:各10
Babel サンプル

色:青 透過率:80 余白:各20
Babel サンプル

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン 配置を変更する

Babel 配置

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

字幕の配置を自動、または手動にて調整することができます。

横位置、縦位置
Babel サンプル

整列 行頭揃え
Babel サンプル

整列 中央揃え
Babel サンプル

整列 行末揃え
Babel サンプル

整列 両端揃え
Babel サンプル

※  自由な配置を行う場合は、自由位置にチェックを入れ数値を入力して下さい。

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン 表示効果を変更する

Babel 表示効果

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると上記画面が開きます。

字幕の表示方法を選択することができます。

カット イン・アウト(標準設定:タイミングを合わせて字幕テキストが表示されます)

フェード イン・アウト(タイミングを合わせて字幕テキストが徐々に表示されます。)

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン 縦書きに変える

Babel 縦書き

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると字幕テキストが縦になります。

※ 字幕の配置 及び 字幕テキストをドラッグし、字幕の位置を調整して下さい。

※  全体に適用する場合は、「プロジェクトの設定」から行って下さい。

新規アイコン 傍点を加える

Babel 傍点

エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると字幕テキストの上に傍点が配置されます。

※  個別に付与したい場合は、テキストウィンドウにて、配置したいテキストを選択してください。

※  2段目の字幕には、テキストの下に傍点が配置されます。

※  設置を解除するには、再度 新規アイコン をクリックしてください。

新規アイコン ルビを加える

Babel ルビ

まず最初にテキストウィンドウにて、ルビを振りたいテキストを選択します。

Babel サンプル

その後、エフェクトアイコンより、新規アイコン を選択すると下記画面が開きます。

各項目を設定し、「OK」をクリックするとルビが振られます。

Babel サンプル

斜体字に本文に合わせて移動する:チェックなし時
Babel サンプル

斜体字に本文に合わせて移動する:チェック時
Babel サンプル

※  2段目の字幕には、テキストの下にルビが配置されます。「プロジェクトの設定」より、上に配置することもできます。

※  「プロジェクトの設定」にて、フォント各種設定を変更することもできます。



    Tweet    
    このエントリーをはてなブックマークに追加