Babelで作った字幕データをWEB動画に挿入しよう!

Babelで作成した字幕データは、「YouTube」「Facebook」「Vimeo」「PC用 再生プレーヤー」に挿入することができます。

そのフォーマットとなる「SubRip Text(.srt)」字幕データのエクスポート手順について説明します。


① 字幕のエクスポート

 Babelにて字幕を作成した後、「ファイル」から「エクスポート」を選択

...

② 書き出し設定

 「フォーマット」から「SubRipText」を選択

 「出力ファイル」にて保存先を指定

 最後に「OK」を選択

...

③ 完了

 「終了しました」画面が表示されたら「OK」を選択し完了です。

...

④ 確認

 指定した保存先に「ファイル名.srt」というデータが作成されていることをご確認ください。

...

このSRT字幕データを使用し YouTube や Facebook に字幕を挿入することになります。
※ SRT字幕データはメモ帳で開くことができます。


    Tweet    
    このエントリーをはてなブックマークに追加