アップデートファイル ダウンロード

Babelをご利用の際は、常に最新版をご利用下さい。

ご利用規約
  1. 当社の許可なく当サイトに公開されているアップデートファイルの内容の一部、または全部を複製、改変したり、送信したりすることはできません。
  2. アップデートファイルは、「字幕制作ソフト Babel」をご購入いただいたお客さまのためのファイルです。当サイトに公開されている取扱説明書について、ご購入のお客さま以外からのお問い合わせにはお答えできない場合がありますので、ご了承ください。
  3. 当サイトのサービスの利用、または利用できなかったことにより万一、損害が生じても、当社は一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。
  4. 当サイトのサービスは予告なく中止、または内容や条件を変更 または 公開を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
Babel アップデートファイル 2.0.0.118

ZIP / 2.41MB

ダウンロード

主な修正・追加

■ Final Cut Pro XML が Premiere Pro 対応
 ※ これに伴いAAFエクスポートは廃止

■ WEBVTT エクスポートを標準サポート

■ Excel エクスポート時の項目選択

■ CAP エクスポート周りの大幅修正

2.0.0.118 アップデート内容

修正内容

  • DVDシナリストのエクスポートでNTSC16:9での画角サイズで出力した際に字幕サイズが長体にならないという不具合を修正しました。

  • Final Cut Pro XMLのエクスポートをPremiereに読み込めるよう修正しました。
    (AAFエクスポートではフレームレート23.976が24になってしまう問題やフェードの情報が出力されない問題に対応するため)

  • レイヤー2の字幕が「字幕移動」で移動できないことがある問題を修正しました。

  • レイヤー2にスポッティングを取り、レイヤー1をアクティブにし少し前から再生するとカーソルが先頭の方の字幕に飛ぶことがある問題を修正しました。

  • レイヤー2の字幕を波形ウインドウのコンテキストメニューからエクスポートする際に、レイヤー1に同じ字幕番号の字幕がある場合、レイヤー1の字幕がエクスポートされる問題を修正しました。

  • コメントの文字をDeleteキーで削除しようとすると字幕自体が削除されてしまう問題を修正しました。

  • 字幕リストの字幕、本文、コメントをマウスクリックで編集に入った際に、カレットがクリックした位置に配置されないことがある問題を修正しました。

  • 「プロジェクトの設定」の拡張機能でルビの「斜体時に本文に合わせて移動する」にチェックを入れた際に2行目のルビが逆方向にシフトされる問題を修正しました。

  • CAPのエクスポートで部分指定のイタリックが出力されない問題を修正しました。

追加内容

  • ガイドラインの設定で、1行の最大行数を横字幕と縦字幕で別に設定できる機能を追加しました。

  • ガイドラインの設定に、「判定の際に特殊な扱いをする文字」を追加し、1秒の最適文字数に0.5カウントにしたい文字、カウントしたくない文字を登録できるようにしました。

  • Excelのエクスポートでエクスポートする項目が選択できるようになりました。また項目名を日本語に変更し、列幅をも調整されるようになりました。

  • 縦書き、横書きの切替ボタン を1クリックで「縦右」に移動するよう変更しました。縦右以外の位置に移動する場合は「配置」から変更してください。

  • WEBVTTエクスポートを追加しました。.vttファイルがエクスポートされます。

  • CAPインポートで長音が[―][―]どちらでも読めるように変更しました。

  • CAPのインポート/エクスポートでイタリックの制御記号のイタリックを「@斜」から「@斜3」に変更しました。

  • CAPのエクスポートでヘッダーを「DF0+0」「DF1+0」から「DF0+1」「DF1+1」に変更しました。

  • CAPのエクスポートで保存時に文字コードを選択できるように変更しました。

  • インポート・エクスポートのフォーマットの表記と並び順を変更しました。

    【インポート】
    ・Babel project → Babel(pjd)
    ・Subtitel Text → Subtitel Text(txt)
    ・Custom Text → Custom Text(txt)
    ・Videotoron Lambda → CAP(cap)
    ・SST MDB → SST(mdb)
    ・CAST → CAST(cast)
    ・SubRipText → SubRipText(srt)
    ・Advanced SubStation Alpha → Advanced SubStation Alpha(ass)

    【エクスポート】
    ・Subtitel Text → Subtitel Text(txt)
    ・Custom Text → Custom Text(txt)
    ・Avid SubCap → Avid Subcup(txt)
    ・Excel → Excel(xlsx、xls)
    ・Videotoron Lambda → CAP(cap)
    ・SST MDB → SST(mdb)
    ・CAST → CAST(cast)
    ・SubRipText → SubRipText(srt)
    ・Advanced SubStation Alpha → Advanced SubStation Alpha(ass)
    ・Web Video Texe Treck → WEBVTT(vtt)
    ・Final cut Pro MXL → Final Cut Pro(xml+png)
    ・Advanced Authoring Format → Advanced Authoring Format(aaf+png)
    ・DVD SONIC Scenarist →DVD Scenarist(sst/son+tif)
    ・Blu-ray Scenarist → Blu-ray Scenarist(xml+png)
    ・Blu-ray DoStudio → Blu-ray DoStudio(txt+png)
    ・DCP → DCP(xml、xml+png)

追記事項

AAFをご利用のお客様
ドングル版、オンライン版共にアップデートを行なっても引き続きAAFをご利用いただくことができます。

    Tweet    
    このエントリーをはてなブックマークに追加