使い方の説明 オンラインで文字起こし





...

Appleでも使える

ブラウザ対応だからOS問わず
Windowsでも、MacでもOK

...

推奨ブラウザ

Google Chrome でしか
動作検証してません

...

オンライン環境

ネットに接続されていないと
ご利用できません


...

自由コントロール

[倍速] から [秒飛ばし] まで
ボタン1つで自在に

...

簡単 貼り付け

ワードをメモっておけば
1クリックで入力欄に反映

...

書出、読込、対応

入力データを出力できる
出力データを読み込める





基本的には、 映像エリア  で動画を再生し、聞こえた音声を テキストエリア に入力していく作業となります。 
映像は、 コントロールボタン  を利用することで、再生スピードを調整することができます。



 再生・一時停止ボタン  映像の再生、一時停止をします。 
時間表示  再生時間 と 映像時間 を表示します。
ボリュームコントロール  音量調整をします。
フルスクリーン  全画面表示にします。
映像ダウンロード  映像をダウンロードします。

 Google Chrome での再生画面となります。他のブラウザでは表記が異なります。
 マウスカーソルを画面上に移動させるとコントロールパネルが表示されます。




 10秒戻す  10秒前から再生します。 
5秒戻す  5秒前から再生します。
3秒戻す  3秒前から再生します。
再生  再生します。
一時停止  一時停止します。
停止  停止します。
 1/2倍速  1/2倍速で再生します。
標準  標準の速度で再生します。
2倍速  2倍速で再生します。
4倍速  4倍速で再生します。
10倍速  10倍速で再生します。

 倍速を戻したい場合は「標準」を押してください。




  

 プルダウンメニューより、入力する記号を選択し「記号追加」ボタンを押します。
 右側の入力エリアの文末に、選択した記号が反映されていることをご確認ください。


           

 よく使うワード(人物名や表記の統一など)を予め入力しておきます。
 追加ボタンを押して、右側の入力欄に反映されていることをご確認ください。
 入力内容は保存されません。更新する際は都度、ご入力ください。
 テキスト入力エリアの文末に追加されます。ご注意ください。





保存する場合
テキスト入力エリア に書き起こしたテキストを保存する場合は、以下の手順で行います。 
 Save ボタンを押して、テキストデータを保存します。
 Download  ボタンを押して、テキストデータをダウンロードします。

読み込む場合
保存したデータを テキスト入力エリア に反映させる場合は、以下の手順で行います。 
① 「ファイルを選択」ボタンを押して、読み込むテキストデータを選択します。   ② テキスト入力エリア にデータが反映されていることをご確認ください。

 「保存されるデータ」及び「読み込むことができるデータ」は「.txt」のみとなります。

 Google Chrome 以外のブラウザをご利用の場合、ふ表記が異なる場合がございます。