仕様

仕様において、「ドングル版」と「オンライン版」に機能上の違いはございません。

システム要件

OS Microsoft® Windows® 10 / 8.1 / 8 / 7(32bit、64bit 両対応)
CPU Intel® Core™ i3 以上
Memory 2GB 以上
HDD 空き容量 2GB 以上(Babelのインストール・一時使用領域として)
※ 別途映像ファイル保存領域の容量が必要になります。
グラフィック GeForce® GT 400 Series 同等以上
ディスプレイ 解像度 1280x1080 以上

※ データ容量の多い高解像度の映像を読み込んだり、高負荷のかかるソフトウェアを複数同時に起動して作業されますと、本ソフトウェアの操作に影響をあたえる場合があります。
※ Intel、Intel Coreは、米国及びその他の国におけるIntel Corporation の商標または登録商標です。
※ Microsoft、Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※ GeForceは、米国及びその他の国におけるNVIDIA Corporation の商標または登録商標です。

基本編集機能

文字入力・削除 字幕テキストの入力・削除ができます。
スポッティング マウスまたはキーボードを使用して1フレーム単位のスポッティングが可能です。
レイヤー 2つのレイヤーで2箇所同時に字幕を表示させることができます。
字幕番号の振り直し 字幕を途中で追加・削除した場合でも字幕番号を振り直すことができます。
ルビ 字幕テキストにルビ振り(位置やサイズ調整も可)を行うことができます。
イタリック 字幕テキストを斜体(イタリック)で表示させることができます。
傍点 字幕テキストに傍点を振ることができます。
組み文字 縦書きの字幕テキストを横並びにすることができます。
表示位置配置設定 字幕テキストの表示位置を設定することができます。
文字の自由位置 字幕テキストの表示位置を個別に設定することができます。
縦書き 字幕テキストの表示を縦に変更することができます。
文字のカラー・サイズ・フォント変更 字幕テキストのカラー・サイズ・フォントを変更させることができます。
エッジの種類・色・太さ変更 エッジの種類・色・太さを変更させることができます。
カーニング・レディング調整 字幕テキストの文字間・行間を調整することができます。
フェードイン・アウト 字幕テキストの表示方法を変更することができます。
※ AAFでの書き出しの際、フェード機能は反映しません。
マスク表示 字幕テキストをマスク表示させることができます。(カラー選択/透過率の変更可)
ビューワー機能 専用のビューワーソフトが付属しています。
多重起動 作業中のデータをそのままに、新規のプロジェクトを起動することができます。
検索・置換 字幕テキストの検索や個別、一括置換ができます。
(ルビやイタリックなどスタイル別の置換も可)
字幕の分割・結合 スポッティングの分割・結合ができます。
台本の表示とコピー機能 台本ウインドウを別ウインドウで表示し、原文テキストを「字幕ウインドウ」「原文ウインドウ」にコピーすることができます。
コメント欄 申し送りなどコメントを入力できます。またエクセルにエクスポートすることもできます。
字幕移動 字幕全体または指定した字幕のタイムシフトができます。
全画面表示 プレビューウインドウを全画面に表示することができます。
Unicode対応 Windowsが対応している全言語での入力が可能です。
ショートカットキー設定 よく使用する編集機能などを登録することができます。

インポート / エクスポート

ファイル形式 インポート エクスポート
Babel(pjd)
Subtitle Text(txt)
Custom Text(txt)
Avid Sub Cap(txt) ×
Excel(xlsx、xls) ×
CAP(cap)
SST(mdb)
CAST(cast)
Sub Rip Text(srt)
Advanced Sub Station Alpha(ass)
WEBVTT(vtt) ×
Final Cut Pro(xml + png) × ○*
DVD Scenarist(sst / son + tif) × ○*
Blu-ray Scenarist(xml + png) × ○*
Blu-ray DoStudio(txt + png) × ○*
DCP(xml、xml + png) × ○*

※ 各ファイル形式の詳細はこちらをご確認ください。
※ 〇マークは標準対応となります。
※ *マークは有料オプションとなります。料金は お買い物 にてご確認ください。
※ Final Cut Pro エクスポート機能は、Final Cut Pro 7までのサポートとなります。
※ Final Cut Pro エクスポート機能では、Adobe Premiere Pro もご利用いただけます。

対応映像フォーマット

.mpeg .wmv .avi

.mov(※) .mp4 (※)

※ .mov .mp4 に関しては、下記コーデックをインストールしていたくことで、ご利用可能となります。

K-Lite Codec Pack(最新版をご利用下さい)

ご注意ください :

1. 当社内で検証したところ、フリーソフトである「K-Lite」をインストールしたしますと、Babelの対応動画ファイル形式に「MP4」及び「MOV」等を追加することができるようであります。ただし、「K-Lite」のダウンロード及びインストール、またはご利用により、お客様のPC若しくは周辺機器、システム、データ等にいかなる現象が起こるかについて、全ての確認ができているわけではございませんので、「K-Lite」のダウンロード及びインストール、またはご利用による不具合については当社としてサポートしかねる旨、予めご承知おきください。
2.「K-Lite」をインストールしても、あらゆるファイル形式に対応できるようになるわけではありません。
3.「K-Lite」のダウンロードをされる際には最新版をお選びいただくようお薦めします。
2017年02月23日 株式会社フェイス